生命保険会社の中途採用情報

生命保険会社の中途採用は、景気回復の今、どうなっているんでしょうか。
外資系が伸びているというのはわかっていましたが、ここのところ日本大手企業も収益を増やしているので、どちらにしても採用増の傾向にあるようです。


どの業種でも、外資系はお給料がいいようなイメージがあるんですが、新卒営業職で見てみたところ、やっぱりそんな傾向なのかなという印象でした。
そこで一つ気になった職種がありました。
外資系のいくつかの生命保険会社の採用ページにあったライフプランナーです。
日本企業でもライフパートナーという職種で募集しているところもありました。


お客様の事だけを考え、お客様の家族形態、状況などに応じて、生命保険をオーダーメイドで設計し、提供させていただくというお仕事になるようです。
生涯に渡って安心をお届けするライフプランナーというイメージでしょうか。
今までの経験を生かして、他業種の営業職からなどでも転職が可能ですし、ある程度の経験が生きる職種でもあると思います。


基本的にはフルコミッション(業績給)になり、入社後2年は研修期間ということで、初期補給制度の適用があるようです。
フルコミッションというのは、自分の頑張りがそのまま収入に反映するということです。
やりがいのある仕事という観点で見て、今の仕事と比べてみて下さい。
もちろんフルコミッションにはリスクもついてまわるものですが。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。